かに通販で買うカニの鮮度はどう?

カニ通販を利用する上で気になる点はなんでしょうか。
それは、生鮮食品ですから鮮度をしっかり確認すること、また値段や量の確認、さらに、多くの方が軽視しがちですが、送料も重要です。
「送料を笑う者は送料に泣く」ともいえるでしょう。
カニ通販は生鮮食品を送ってくる都合上、うっかり見落とすと凄い額の送料を請求されて驚くこともあります。
送料の有無やその額を必ず購入前に見ておくようにしてください。
なるべく送料無料の業者を選ぶべきなのは言うまでもありません。
ですが、送料無料にも例外があります。
一部の地域にお住まいの場合のみ送料がかかるなど、色々なパターンがあるのです。
活カニの下ごしらえはご存じですか。
きれいに汚れを落としたら、水に30分ほどつけてください。
軍手が必要です。
着用したら腹の三角形部分に指を入れて取り除き、関節に切れ込みをいれてはずしやすくします。
甲羅と半身を分けるために、それぞれを押さえて一息に半身を外します。
胴に残った黒い部分を取り除いて、やっと現れたカニ味噌を取りのけます。
脚は茹でる前に一本ずつ外し、食べやすい長さにします。
さらに切れ目を入れ、殻を薄くそぎ取っておくと、食べるときに楽です。
あとは実践あるのみです。
がんばってください。
カニを茹でるのは、保存も利くし、食べる人が好きな味をつけられる調理法ですね。
おいしく茹でるにはゆで汁に塩を入れると、身が締まり、下味がつきます。
塩分は濃くしないことを心がけて、ちょっと塩気を感じるくらいがベストです。
立派なカニで、もしも鍋より大きかったら、もう、甲羅と脚は切り離してしまいましょう。
鍋に全て収めてください。
そして、茹でる前に全体の汚れを落とすと鍋の後始末も楽です。
カニはどこでとれても味は同じ、と言われることがあります。
どうも種類によって話は異なるようです。
タラバガニの場合、味はどこで獲れたものでも変わらないと認識されています。
一方、ズワイガニは国産と外国産の味の差が大きいという主張をよく耳にします。
実際、どこで獲れたカニよってズワイガニのブランドが決まるのです。
獲れた地によって味が変わることが知られていて、日本国内でも顕著に味が違うなら、国産と外国産の違いはかなりのものといえます。

かに通販失敗大暴露!【わけあり・注文・取り寄せで注意することは?】